外構・エクステリアとは?

外構工事とは?

外構工事とは、門扉から玄関へのアプローチ、駐車場やカーポート、花壇や建物を囲う塀やフェンス工事などを指します。その他にも、飛び石や砂利敷き、 歩道や道との境界に作る塀や生け垣、土地の水勾配やU字溝、マンホールやメーター類の移設も外構工事に含まれます。

エクステリアとも呼ばれており、建物本体以外の外部廻りの工事すべてを指します。植木や庭木の植栽は造園工事やガーデニングと呼ばれ外構工事とは区別されますが、外構と造園を一手に引き受けている会社も少なくありません。

日本のエクステリアの変遷

外的進入防止目的で、昔から家の周りを囲うことが なされてきました。やがて時代が進み、家屋敷を門や塀で囲うことが、ある種の権威として人々の憧れとなりました。まだ専門メーカーや業者は存在しておら ず、木工所や鉄工所が、その家のために、その家の門や扉を一個作りする時代が続きました。
時は流れ、高度経済成長により、自分の家を持つことが現実的な時代を迎えました。住宅建築の隆盛とともに、住宅の門扉やフェンスなどへの需要も高まりました。そこで、外構の構成材を規格化製品化し販売するメーカーが現れ、今につながる「エクステリア」が始まりました。
最近では、西洋風のエクステリアデザインも多くなり、囲わない庭も増えてきました。また、道路との境を囲わず、低い樹木を配するなどしたオープン開放的な外構も増えています。

現在、主流の外構(エクステリア)工事

クローズド外構

外部からの視線を遮断し、住まいの風格を表す堅牢な門扉や塀を設けるなど、主に外部と敷地内部を分け隔てる目的で造作されます。

オープン外構

欧米に多く見られるような、門扉や塀の代わりに樹木や草花を植栽し、開放的に見せ、道行く人をも楽しませ、同時に町並み全体への配慮も考慮したもので、住宅の洋風化に伴い、近年多く見られます。上記2つの要素を取り入れた折衷型のスタイルとして、セミクローズド外構があり、現在の日本では主流になっています。

外構工事の種類

ここでは、弊社で施工可能な外構工事をカテゴリーごとにご紹介させていただきます。

塀・フェンス

ブロックやレンガで建物周辺を囲います。ブロックにフェンスを設置したり、建物に合わせ外壁塗装を行うこともあります。

門まわり

クローズド外構では門扉工事を行う事が多く、門扉の種類は、アルミ形材・アルミ鋳物・木材・樹脂など様々です。

カーポート・車庫まわり

愛車を納める車庫まわり工事として、カーポートの設置とセキュリティの面でカーゲートやシャッター工事を行います。

アプローチ

コンクリートに天然石やインターロッキングを組み合わせる事により和風・洋風どちらにもマッチする外構となります。

ガーデニング・植栽メンテナンス

景観を良くし庭を癒しのスペースとするガーデニング工事。建物や調和を考え和風庭園・洋風庭園どちらにも対応しております。

サンルーム・テラス屋根・ウッドデッキ

サンルームは夏は涼しい風の通り抜けるテラスに冬は日だまりの空間となり、ウッドデッキと組み合わせる事も可能です。
詳細につきましては、弊社営業担当もしくは下記までお気軽にお問い合わせください。
外構・エクステリアは株式会社マイステック
株式会社 マイステック
〒206-0801 東京都稲城市大丸327
TEL 042-377-6107 FAX 042-377-8466
外構・エクステリア・ガーデニング工事のお問い合わせが多い地域
東京都 稲城市、調布市、狛江市、町田市、多摩市、府中市、日野市、八王子市その他多摩地域全域、東京23区、神奈川県全域、埼玉県全域
外構・エクステリア・ガーデニング・植栽メンテナンスはマイステックにお任せ!
Copyright(c) MEISTEC.inc All Rights Reserved.
デザイン外構って? ガーデニングもプロの施行 豊富な施工事例をご覧下さい リフォームローンが使えます 品質保証制度が充実 お見積りだけでもOK